プロフィール レポート ペット ブリード

[トップページ]
[みんなのひろば]
[リンク]
[相談・メール]

マーシーハウスの仲間・狂犬病予防法・ペット飼育法・犬の四季健康法・クラブ定款・動物愛護法・一胎子
各地のドッグショー情報・アジリティー・訓練競技・クラブ紹介・審査方法・9Gの審査対象外項目・あの町
ペット非難・犬を飼いたいが・基本学習・Q&A・愛犬物語・しつけがなぜ必要・予防注射と人間に移る病気・ペットロス体験記
クラブ暦・DNA登録・
犬を飼う為の知識
犬種・犬の扱いと飼い方・ブリードの登録制度・繁殖の現状・出産

◆犬舎紹介 ◆フディー ◆チップ ◆アンズ ◆専門繁殖 ◆飼育法令 ◆動物条例 
◆狂犬病法
 ◆クラブ定款 ◆全犬頭数 ◆犬の健康
 ◆歴史 ◆マーシー

〜愛犬ペットから繁殖への移行〜
幼児期から犬に触れていましたが1988’12月の暮れに前の飼い主より雑種犬とヨークシャテリアを血統書付きで頂きました。
パグとの出会いからドッグショー・競技会・アジリティ等の参加をしながらハンドラー資格や講習会等の開催参加を営み犬との福祉ボランティアを重ねペットシッター・しつけ指導等の様々な事を体験し、そこで情報提供のホームページを立ち上げ文章の作成を積み重ねて参りました。
<少しでも皆様の参考にと思いトップページに「サイト内の検索」窓をご用意してありますので参照下さい>
:::::::<Marcy House アルバム>:::::::

犬 との 歴史
●関東県内のペットショップで(犬をケース越しに眺める内にジーズー♀を予約・引き取りの再♂も一緒に衝動買いで2頭を購入)して名義変更をしないまま犬を盗まれてしまい心の傷を背負いながら犬のいない暮らしから抜けきれずにパグ♂を購入してドックショー参加をしていく上で最低のルールとしてJKCパグ犬の名義変更・地域の市役所にパグ犬の届け・狂犬病注射・ワクチン・ヒラリヤ予防等の犬管理対策をしていく内にパグ♀を追加購入して2匹をショードックとして育てる内に繁殖を試みて税務所に屋号登録その後動物愛護法が改正されて即その手続に賛同して保健所に登録申請をして動物管理者としての講習会も受講して毎年義務研修を受けています。
1989’4 犬2匹を購入後、2ヶ月を過ぎてJKC発行の血統証明書を受け取り名義変更手続を知らずに保管
交配の勉強 ジーズー犬♀は購入後事情で入院、病名わからずその後否認手術を行い♂としての役割を果たせなかった。
シーズー犬♀の交配をペットショップで心みたが2回とも失敗
犬の流れ 犬の生産者→犬の市場→ペットショップ→家庭犬として購入
犬が不明 犬を探したが2頭とも見つからない(犬のいない寂しさと後悔をした)
●関東ペットショップ(お抱えの病院内でのペットショップ)
1993’12 パグ犬購入(初めて見る犬でブルドックの子供に似てブスな犬だが憎めない感覚)
クラブ説明 JKC新規クラブ加入手続とパグ1頭の名義変更
狂犬病予防と鑑札登録を市役所で受ける
睾丸の勉強 睾丸が無いと交配出来ずドッグショーの参加は勿論出来ない(6ヶ月のパビー戦で審査員に指摘され解った)
●1994’ ショードックとしてパグ犬♀を購入
狂犬病予防と鑑札登録を行う
クラブ組織 JKC公認全犬種クラブ事業として会議・総会に出席、リミットショーの開催と反省会
ドッグショー・競技会の参加・訓練試験
●1995年 クラブ展参加
まだパグは少なく闘う相手がいない事もしばしばあり、ランを連れてのドックショー参加で会場がハンドリングの練習場でした。
暑い時期のショーではパグ犬に対して特別に主催者側からおしぼりがでたほどで私は間違えて自分の手を拭いていたらそれはパグ犬の為にクラブで用意した物ですのでパグの体を冷やして上げて下さいと教えられなごやかなドッグショーを体験しました。
定款により3年に一度のショー開催
愛犬家たちの犬に関する話題や交流も盛んとなり、犬友より誘われて大きな大会にも意欲をだす。
埼玉インター参加
パグ専門ブリーダーたちとの交流を得た。
東京・大阪・千葉インターにと見学のつもりでオーナーハンドラーで参加して見る。
パグ単独展参加
パグクラブとは、パグ専門ブリーダー会員が多いクラブの集まりで、専門家の日々厳しい目と愛するパグ犬の評価は皆一流を競い合い本音や建前が学べます。
相手のパグを良く調べ選び抜いた犬との交配を心がけ、パグを生涯見送る犬舎では老犬介護経験もかね沿えるので骨欠や筋肉衰退後のリンカクやしつけまで勉強できます。
●1996年 全犬種クラブ参加
全ての犬が参加するので家族連れでも楽しく遊べるので良いです。
ブリード戦が始まる頃になるとパグ犬の数が少なくなりますなぜならば内のパグ犬は歩かないので危険するよ、
此処まで犬を連れてくるのだからハンドリングの練習と思えばいいのにと何回か私は思いました。
オーナー指導で家庭犬試験CD1,CD2合格(パグ犬Ran)
パグ犬Jody・BOBの獲得・家庭犬試験CD1合格・種犬認定合格
1996・12月 パグ犬RanをCAPP犬育成、Jodyを中心にドッグショーと福祉活動の開発研究
JKC公認愛犬クラブ副代表2年任期満了退任
●関東パグ専門ブリーダー(CH直子交配犬の♀・♂の購入)
1997・1月 パグの購入(ブリーダー繁殖犬♀カリン)・♂ハリー・♀チップ犬
クラブ会員 2ヶ所クラブ入会を勧められ加入し名義変更
ちびっこハンドラーの支援
クラブ評議委員として役員会や総会に参加
繁殖の勉強 1997’2/13 クラブ会員が来てCH♂ハリーと♀ミリーとの交配をおこなう
●1997'5 自家繁殖犬の誕生
出産子育ての体験 初めてなので生まれる近くでレントゲンの撮影で子犬の確認
ワクチンの注視
初めてなのでクラブ会員宅で出産・赤ちゃんのミルクやりと糞のだし方などの手ほどきを受ける
●1997年
FCIアジアインター参加・JKC公認全犬種県北クラブ新規加入登録
次第に周りにも慣れて、身近にドックショー参加へと進み各地の愛犬家達の顔ぶれも増え本部展での9G の中でパグ犬も華やかな犬たちに囲まれても勝ちぬける事が出来、日本プロモーション誌でも25年ぶりにパグが全種NO1表紙写真にといわれ前半ではTIPを掲載して頂きましたが年間総合では5位と成ってしまいましたがパグとしてはこの世に名を残しました。
福祉活動 羽生市の保育園紹介で単独高齢者老人ホームに犬2頭を連れての慰問
1998年・ TipCh・種犬・CD1合格
TipChペディグリー中間発表3位
JKCハンドラーC級資格
●関西ペットショップ
1999年・ AlexanderCH、CD1合格
オーナー指導Atlantaオブマートスター BOBを2回獲得・種犬認定合格
●1999年 第5回目のJKCペテグリーアワード獲得犬チップ
ハーフ犬 ブリーダー宅の見学で初めてパグとダックスのハーフ犬を見て驚き(顔はダックス尾はパグ巻き)
犬舎法務局・税務署手続
●関西パグ専門ブリーダー
●外国産犬輸入業者パグ購入予約
2000年・ アンドロメダ(パピークラス参加)
2002年・1 ●外国産犬輸入
●2000年 トップブリーダー達の意見
真のブリーダーは厳しく長所・短所・ハンドラーや審査員の隠れたテクニック等の評価も受け大変勉強させて頂きました。
お陰で
犬のブランドや偽ブランドの目利きも養い育てられ犬を見て新たな発見ができました
クラブ組織
変更
クラブ番号1530−061−0452に変更 (1530−061−0567(6月号参照))
●2002年 JKC公認全犬種東京クラブ新規加入登録
1月7日(AM/CAN/CHとしてフデイ(父親がWILLY)の来日
血統証明書についてのもれの発見は、大隈審査員が残してくれたお陰でアメリカからの血統書送付が届き感謝、犬と血統書・DNAの大切が身を持つて体験しました。
パグを見るブリーダーの目は審査員以上に厳しいですがパグの魅力とその犬の老化していく姿までもイメージして交配していきますので自分の制作したパグは見た瞬間にわかるものです、事実我が家のブランド犬ブルちやんをBBSにて見た瞬間は驚きと感激で交配ルートを追及すると祖先の流れが遺伝を通して出ていました。
●2003年 DNA制度
DNA登録が2003年9月から理事会で定められました。
DNA登録  (Food DNA JKC登録済み)(Tip DNA JKC登録済み)
●2004年
犬の保護
優良犬育成の為にもまず、仔犬のDNA登録犬のパグを保護をして交配すべきですが日本ではまだまだ、その方法には進んでいないようです。
日本のパグとしての流れを組もうとしても無断交配や無断に生殖を不能にする手術と無断腹切りや交配料を拒否するような段階ではまだまだ期待出来ずDNAを通して保護するしか事実方法は有りません。
●2005年 CH種犬及び全種♂はDNA登録
●2006年 パグの長毛犬が多いとの相談を受けたがこれはショードックとしては登録出来ません。飽くまで(雑犬)ハーフ犬でペットです。
JKC本部から感謝状
●2007年 JKC本部からジャパン ドック フェステバル2007の招待券が届く

クラブと犬のかかわり
1994年  名義変更・クラブ申請 ラン購入 初のクラブ展・リミットショー参加
1995年 名義変更・展覧会申請 Jodyを購入クラブ展・埼玉インター参加
1997年 名義変更・展覧会・
犬舎申請
ハリーケーン・カリン・チップの購入
空港で見た瞬間驚きのパグ犬ハリーが今だに忘れられずドッグショーに引き込まれています。
1998年 名義変更・子犬登録 ハリーケーン・Jody子犬登録
アレキサンダー・アトランタ子犬登録
1999年 4頭一胎登録・3頭死亡? アレキサンダー・Jody子犬(3頭死亡不明)
犬を管理者に北連合会役員を通してパグ犬6頭」のショー経験の犬とショードッグ1頭追加を預けた。
2000年 名義変更・展覧会申請 4月FCIアジアインター会場 アンドロメダ購入追加8頭
2001年 CH申請 アンドロメダ 6ケ月でCH完成
FCI北陸甲信越にCHアンドロメダを単独展の為に(急遽参加)。会場で繁殖者に逢うがまだ交配はしていないと管理者同行でパグ仲間たちに報告いたしました。
2002年 JKC公認クラブ中止 埼玉サーンドッククラブ(総会では幹事長)JKC本部資料は副代表「書類にはクラブ確認印無し休止状態」
外産犬登録は購入者側で登録出来ずハンドラー委託で名義変更
2003年
埼玉インター目録
♂FoodDNA登録
JKC公認クラブでパグの不正登録申請発覚本部相談調査課へ
JKC公認埼玉サーンドッククラブの三役解任本部報告(クラブ&役員休止状態)
3頭戻り(♂アンドロメダ死亡届済み・♂ラン・♀アトランタ種牝犬)アトランタオブマートスターJP犬が違いました)残り5頭?・・
2004年 ♀TipDNA登録 立会人の元で、ドッグショー引退犬Food・一胎子AnzuEXL獲得犬・Tipの3頭返却
2005年  埼玉北クラブ組織不正
埼玉北フラワーシティドッククラブに変更役員特権
JKC公認埼玉北サーンドッククラブ(2005年2月迄会費前払済)しかし、2004年12月で組織変更により本部末消と組織関係1,2月号に名称変更JKC公認埼玉北フラワーシティドッククラブ変更のみ記載
2006年 埼玉北クラブ組織不正 JKC公認クラブ代表マルチーズ登録申請発覚血統書の回収3/29済み
2007年 埼玉北クラブ組織不正 指導的立場でありながら1頭の犬を別犬として出陳違反防げず


■PR■ パソコン教室・ホームページ制作のプロット・ファクトリー