プロフィール レポート ペット ブリード

[トップページ]
[みんなのひろば]
[リンク]
[相談・メール]

マーシーハウスの仲間がみれるよ
ドックショーBIS記録
埼玉のドックショー歴
埼玉県連合会組織
埼玉県全犬種クラブ
Q&A・予防注射・ペットロス体験記・動物愛護法

◆FCIアジア展 ◆2005アジア展 ◆東京
▲ドックショー開催地 ▲審査 ▲トイG ▲レポート ▲本部暦 
●アジリティ ●訓練ジーガー
▲全犬種クラブ ▲単犬種クラブ ▲埼玉県

埼玉の「FCIインターナショナルドックショー」歴史

イベント犬の指導風景 クラブ役員たち 役員申請見本
しつけ指導 思い出写真 申請手続
 埼玉ブロックの歴史
1981年11月埼玉県、初の犬のドックショーが上尾水上公園大駐車場にて開催人々は物珍しさも加わり参加頭数も当時としては最高の1、250頭でした、今現在と変わらぬ出陳頭数です。審査は♂・♀の代表を選考し選出された犬にKING・GEENの名誉を与えた。
1982年4月(FCI東京インターショー3日間) 東京国際貿易センターにて犬の見本市として盛大に開かれました(頭数は4、250頭)出陳となり最大の成果をもたらした。アジア州における最初のFCIワールドショーが世界犬の注目を注ぎ東京で開かれた意義も重なり本会の組織や機動力が高く評価され、愛犬思想が定着していることを世界は勿論日本国内でも定着し人々の犬人気は高くなりました。
1983年5月(FCI東京インターショー) 埼玉県立上尾水上公園にて再びドックショーの開催。(頭数は1、866頭)出陳で2度目のドックショーで犬は616頭の増加、一般者の見学も世界の犬が一同に見えるというので多くが会場に訪れ盛大でした。
1984年3月(FCI東京インターショー) 東京都世田谷区の公園内で(頭数は1、860頭)出陳で横ばい状態ですが犬の人気もまだまだウナギ上りでペットショップや業者間の商談の増えました。
1984年4月22日(埼玉インター川口オートレース場 (頭数は830頭)出陳、
(初代)
埼玉県ブロック協議会
の会長として岡田氏が選任され、東京近隣である川口オートレース場が上げられ検討を重ねた結果開催出来る運びとなり本部申請許可で開催となる。
審査方法も改善されトーナメント方式で名誉の一頭の選考でBISを選ぶ事にもなり現在も各地のドックショー展に引き続がれています。
1985年3月(FCIジャパーINTショー)東京都見本市の会場 (頭数は2、140頭)出陳 就任した理事長の積極的な働きで世界と並ぶ大きなドックショーを開催しました。まさしく犬たちのヒノキ舞台で現在もアジアインターとして引き継がれています。
運営方針も変わりつつ本会の規模の拡大と連合会の組織も整理されて行く。
1986年10月5日(埼玉インター) 川口グリーンセンター (頭数は930頭)出陳1年復帰で開催、人気は衰えず犬たちは100頭の増加です。その後も会場の協議を進めながら毎年開催されている。
1987年10月4日(埼玉インター)上尾水上公園大駐車場 (頭数は900頭)出陳
1988年10月2日(埼玉インター)上尾水上公園大駐車場 (頭数は772頭)出陳
1989年10月1日(埼玉インター)上尾水上公園大駐車場 (頭数は738頭)出陳
1990年10月7日(埼玉インター)川口オートレース場 (頭数は978頭)出陳
1991年10月6日(埼玉インター)所沢市航空記念公園 (頭数は979頭)出陳
1992年10月4日(埼玉インター)所沢市航空記念公園 (頭数は1、012頭)出陳
1993年10月3日(埼玉インター)所沢市航空記念公園 (頭数は918頭)出陳
*1993年熊谷愛犬クラブ(N0−0403−081−0291)クラブ加入と犬の名義変更をしてドッグショーを近場で見る。
1994年10月2日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は1、114頭)出陳
1995年10月1日(埼玉インター)幸手市総合公園 (頭数は914頭)出陳
1996年(熊谷愛犬クラブ臨時総会統合クラブ移行の決議 川越河川敷展覧会会場内で開催
本部理事・ハンドラー委員長・連合会代表・クラブ副代表を交えて統合クラブ移行の決議で熊谷愛犬クラブは閉鎖解散となる。
埼玉サーンドッククラブ(N0ー0403−061−0452)クラブ加入に新規加入した。
(規定会員数で定める)代議員制度を採用していたクラブの大きさに驚く、総会や会議に参加した。
1996年10月6日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は657頭)出陳
川越インターから近い立地条件と駐車場が広いので私もパグ犬をお供に埼玉インターに出陳して此処からショードックに嵌りました。
1997年10月5日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は960頭)出陳パグ単独
(第二代目) 埼玉県ブロック協議会の会長に深井氏が選任され、ベストインショージャッジ(G・キャバレロ)外国派遣審査委員を迎え入れてのBIS選考も新しい会長の提案でした。お陰で犬の参加者交流で大阪インターに12月出陳ました。
1998年10月4日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は907頭)出陳パグ単独
引き継いで外人の(ジャッジ)M・ヒッキーを迎えての審査でしたが二年連続でハスキーがBISの入賞でした、ちびつこハンドラーを組み入れた。FCI埼玉インターの大型ポスター配布もありパグ愛好家に渡すと喜ばれたものです。
3連合会の区分けと総会監視委員制度導入
埼玉ブロック組織の見直しを図り3連合会の区分けの番号維持(東クラブ連合会ー1510)・(西クラブ連合会ー1520)・(北クラブ連合会ー1530)として新たに新カードを会員配布し、JKC埼玉ブロック協議会所属名簿の作成とクラブ総会監視委員の発足で梅沢氏が選任され各地の総会に顔を出し監視を始めた。
深谷愛犬クラブ(上柴公園イベント) 深井氏・岡田氏の元で地域の犬の指導やしつけの参加を行いました。岡田先生はJKC本部で犬の相談を現在も受け持つています。
1999年10月3日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は1,019頭)出陳パグ単独
埼玉インタードックショーとしては会場やPRも定着しベストインショージャッジを国内審査員と決めた。 ワイアーフォックスがBISの入賞
*2000年2月埼玉北サーンドッククラブ展 上尾市水上公園駐車場 (展覧会終了後は関係役員の思い出写真を取り、反省懇親会を帰りに(東松山市内)行いました)
*(埼玉北サーンドッククラブ 定時総会&展覧会報告) 監視委員制度により監視委員梅沢氏も参加
代議員制度を採用クラブに元ずき(規定会員数で定める)新役員体制となり岩附氏がクラブ代表、三役申請を連合会とブロック長の確認で本部に提出、家庭犬にて組織クラブ役員の公表で運営が維持された。
2000年10月1日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は1,022頭)出陳パグは17頭
(第三代) 埼玉県ブロック協議会の会長として総会監視委員の梅沢氏が選任され、埼玉東クラブ連合所属クラブ27件・埼玉西クラブ連合クラブ21件・埼玉北クラブ連合所属クラブ17件で総合65クラブ関係者のプレイとの作成・駐車場係りを選考して出陳者・一般観客より駐車場料金@1000円の徴収を実施。
2001年10月7日(埼玉インター)川越水上公園(頭数は1,048頭)出陳 パグ単独(展覧会場の駐車場料金無料)
*馬場氏から梅沢氏の為にパグの単独を開きたいが協力をして欲しいと上信越北陸インターの会場で頼まれて急遽会場に来ているパグのオーナーやハンドラーさん達に声賭けをした。
2002年2月(埼玉北サーンドッククラブ馬場代表三役変更申請不備) クラブは休止状態
(繁殖者は重複会員が多く一胎子登録は他のクラブ加入なのでクラブ休止でも困らないとの説明)

2002年10月6日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は1、060頭)出陳
クラブ展 展覧会監視委員が設けられ各地の会場で監視する。
2003年10月5日(埼玉インター)川越水上公園(頭数は1、271頭)出陳 パグ19頭
埼玉東クラブ連合24件・埼玉西クラブ連合23件・埼玉北クラブ連合22件で総合すると69クラブが存在する。
埼玉インターに繁殖していないパグ犬が多く出ているとの指摘をその夜電話で受け事情説明と共に本部にぬれぎぬ報告、パグの人気は上昇で犬と目録を比べて犬の違いが解る繁殖者が多く観賞していたのも事実です。
2004年10月3日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は1、060頭)出陳
2005年2月27日
埼玉北サーンドッククラブ廃止
名称変更「埼玉北フラワーシティドッグクラブ」代表と顧問の協力で(頭数は407頭)出陳パグは19頭
2005年10月2日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は1、060頭)出陳 パグは21頭
埼玉東クラブ連合23件・埼玉西クラブ連合21件・埼玉北クラブ連合24件で総合すると2件の減少で68クラブが存在しています。
2006年10月1日(埼玉インター)川越水上公園 (頭数は1、060頭)出陳 パグ単独42頭目録と犬が違うとの指摘もありました。
第四代)埼玉県ブロック協議会会長として馬場氏が引継ぎ名誉会長と68クラブの協力で開催。今後は犬界を監視する中立なジャーナリズムの発展を望みます
2007年3月4日深谷愛犬クラブ40周年ドックショーを深谷市川本会場で開催
FCI 埼玉ドックショー BIS記録
開催日 会場 頭数 オーナー&ブロック長
1981年11月3日(本部展) 上尾水上公園大駐車場 1、250頭  審査は♂・♀の代表選考
五十嵐 審査員長 KING Gデーン 東京都 武田様愛犬
五十嵐 審査員長 GEEN 米コッカー 東京都 板倉様愛犬
1982年FCI東京) 東京国際貿易センター 4、250頭 FCI東京インターショー
1983年5月 埼玉県立上尾水上公園 1、866頭 FCI東京インターショー
1984年4月22日 川口オートレース場 830頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 鈴木先生 BIS 東京都 原田様愛犬
1985年3月(本部展) 2、140頭 FCIジャパーINTショー
1986年10月5日 川口グリーンセンター 930頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 三原先生 BIS MLダックス 山口県 柴崎様愛犬
1987年10月5日 上尾水上公園大駐車場 900頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 亀本先生 BIS アフガン 千葉県 熊谷様愛犬
1988年10月4日 上尾水上公園大駐車場 772頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 小林先生 BIS SLダックス 愛知県 森田様愛犬
1989年10月2日 上尾水上公園大駐車場 738頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 五十嵐先生 BIS ワイヤアーフォクス 静岡県 山田様愛犬
1990年10月1日 川口オートレース場 978頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 林先生 BIS ハスキー 千葉県 堀越様愛犬
1991年10月7日 所沢市航空記念公園 979頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 大友先生 BIS Tプードル 山梨県 藤木様愛犬
1992年10月6日 所沢市航空記念公園 1、012頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 龍田先生 BIS ハスキー 宮城県 関様愛犬
1993年10月4日 所沢市航空記念公園 918頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 三原先生 BIS ボクサー 東京都 佐藤様愛犬
1994年10月2日 川越水上公園 1、114頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 五十嵐先生 BIS MLダックス 東京都 佐藤様愛犬
1995年10月1日 幸手市総合公園 914頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 和田先生 BIS ハスキー 東京都 DYNASTY様愛犬
1996年10月6日 川越水上公園 657頭 ブロック長 岡田 建夫氏
ベストインジャツジ 伊藤先生 BIS Gデーン 東京都 森本様愛犬
1997年10月5日 川越水上公園 960頭 ブロック長 深井 ユリ子氏
ベストインジャツジ G・キャバレロ BIS ハスキー 神奈川県 福田様愛犬
1998年10月4日 川越水上公園 907頭 ブロック長 深井 ユリ子氏
ベストインジャツジ M・ヒッキー BIS ハスキー 神奈川県 福田様愛犬
1999年10月3日 川越水上公園 1、019頭 ブロック長 深井 ユリ子氏
ベストインジャツジ 池田先生 BIS ワイアーフォックス 愛知県 村瀬様愛犬
2000年10月1日 川越水上公園 1、022頭 ブロック長 梅沢 守氏
ベストインジャツジ 原先生 BIS Gデーン 静岡県 森山様愛犬
2001年10月7日 川越水上公園 1、048頭 ブロック長 梅沢 守氏
ベストインジャツジ 先生 BIS ドーベルマン 北海道 佐々木様愛犬
2002年10月6日 川越公園 1、060頭 ブロック長 梅沢 守氏
ベストインジャツジ 蓮井先生 BIS ワイマラナー 滋賀県 清水様愛犬
2003年10月5日 川越公園 1、271頭 ブロック長 梅沢 守氏
ベストインジャツジ 朝比奈先生 BIS ボクサー 千葉県 恩田様愛犬
2004年10月3日 川越公園 1、224頭 ブロック長 梅沢 守氏
ベストインジャツジ 糸井先生 BIS ワイアーフォックス 愛知県 村瀬様愛犬
2005年10月2日 川越公園 1、320頭 ブロック長 梅沢 守氏
ベストインジャツジ 竹田先生 BIS スコッチ 神奈川県 中村様愛犬
クラブ申請書不備項目
本部報告
ぬれぎぬパグ交配・貼付け用紙記入でクラブ代表が申請
●(解明理由 会員の知りえぬ二重用紙の技で不正登録事実)多い書類不備

1)♂犬のDNA登録が完成していない
(2)申請書に記入された♂・♀の名義変更が完成していない
(3)繁殖者の会費切れ
(4)交配日・出産日・頭数の誤記入
(5)預けた犬が経済動物と考えられて完全に利殖目的で多く繁殖され登録された
2006/4より、電話確認
♂犬交配の事実調べ
全犬種ブリーダーでも2006’被害
ぬれぎぬマルチーズ交配・交配日・出産日・頭数訂正の誤記入でクラブ代表2件申請
●(解明理由 会員との交配不可の為破棄用紙を再度使用の技で不正登録事実)
本部担当者が血統書の回収を2006/3/29処理済み同時交配確認通知は2006/4末で廃止
(JKC公認クラブ代表申請責任)
クラブ代表と役員の話し合いで同会員の無断処理を行った事実2例パグ・マルチーズ対照
(種♂CH)アレキサンダーオフリンリンハウスJP 探している
一胎子の血統証明書クラブ代表申請   子犬3頭不明
種♀)ジョデイオブキューピツドキヤビンFCI
名義変更クラブ代表申請  大正一桁生まれの老母名義
CHRISTY OF MARCY HOUSE JP 牝不明犬探している 血統証明書のみ保管
CHLOTA OF MARCY HOUSE JP 牝不明犬探している BUNYAN OF MARCY HOUSE JP ♂犬を探している
CLIFT OF MARCY HOUSE JP 牡不明犬探している AOBA OF MARCY HOUSE JP ♂名義変更は2回
CLIMAX OF MARCY HOUSE JP ♂BBSで見つかった (全犬種ブリーダー)今回マルチーズで発覚相談を受けた
台♀犬Jody新生児一胎子登録犬探し
回数 ♀犬Jody記録B 子犬登録名3頭OK
2回 Jody(♀CNミリー)とG−CH♂

♀母親ショードッグ2000年不明
(血統書母親種犬CD1記載)異常
1998.10.13 出産日 3匹
埼玉サーンドッククラブ代表
正常申請登録

B−2
繁殖者
命名犬
申請
*Beru 正常の名義変更
*BATORA 正常の名義変更
(BANYAN・ショードッグ管理先で2000年には不明犬となる異常)
回数 ♀犬Jody記録C 子犬登録疑問本部回答異常
3回 Jody(♀CNミリー)とG−♂


♂父親ショードッグ2000年不明
(血統書父親CH記載)
1999.11.3 出産日 4匹
申請クラブが解らない異常
Climax♂本部命名犬
父親に似てる

C−3
本部で
命名犬
登録
*Christy (子犬不明)名義変更済み
*Cnlota (子犬不明)名義変更済み
*Clift (子犬不明)名義変更済み
台♀Atrantaブラック アイウエオ方式で新生児一胎子登録票 1回で終了
回数 犬名とアイウエオ基準 子犬登録名5頭OK
1回 ♀AtrantaとG−
出産日 5匹 1999.1.22
埼玉サーンドッククラブ代表
正常申請登録

ア−1 *アルプス・ショードッグ不明犬
*アヤメ
*アスカル
*アラレ
*アオバ(埼玉北サーンドック(破棄)役員からパグ仲間へ名義変更・次も名義変更・マルチーズで今回は自分が加入しているクラブ代表に異常登録をされた事実相談を受けた)血統証明書は1枚本部で担当者が回収済み


■PR■ パソコン教室・ホームページ制作のプロット・ファクトリー